« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月28日 (金)

手首痛し

最近手首の痛みがひどくなってます。

外岩もイマイチのシーズンなのでクライミングはほどほどにして、ここら辺で体を作り直そうと思ってます。

昔、高いとこから落っこちて長期入院してた時、入院患者としてはありえないぐらい筋トレやらトレーニングしてました。

平山ユージさんから借りた懸垂ボードを、病院の地下室のドアのところに設置して懸垂してましたよ。足にギプス巻いたまま上半身裸で・・・・・

その地下室はレントゲン画像のストック室だったんですが、たまにレントゲンを取りに来た病院の職員の方が地下室に入ろうとすると、上半身裸になった患者がぶら下がっているんでびっくりされることが多かったです。

でも、あのトレーニングがあったから復帰も早かったような気がします。

今回はとりあえずいっぱいクライミングしても故障しない体づくりをするのが目標かな。

Sany0003_1

|

2006年7月20日 (木)

原稿書き終了

やっとこさジェイソンインタビューとユーロツアーの原稿書きが終わりました。

なんかユーロツアーはクサイ感じになってしまった。

9月発売のロクスノを読んで「フッ。」と鼻で笑ってくだせい。

それはそうとジェイソンインタビューを翻訳しているときに大変なハプニングがありました。

インタビューの模様をXactiとDVテープの両方で録画してたんですが、SDカードの容量の都合でXactiがインタビューの途中で終わってしまいました。

それは予想していたことだったので残りはDVテープを見ながら翻訳することに。

そのテープはジェイソンと同行していたクルーのビデオカメラで撮ってもらっていたもので、僕はビデオカメラを持ってません。当然そのテープは見れません。

仕方が無いので近所にお住まいのロンドの会員さんのKさんからビデオカメラを借りることに。

Kさん:「ぜんぜん使ってなくて電源入れたら変な警告音みたいなものがなるんですけど・・・」

僕:「あー、ぜんぜん平気っす。とりあえず見れればいいですから。」

で、家に帰り警告音を無視してテープを入れて見ようとしたら・・・・・

テープ詰まってちゃってるんですけど!!

で、あわてて取り出してみたら・・・・・

テープ切れちゃってるんですけど!!!オーマイガッ!

どうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしよう・・・・

少なくともこのDVテープには残り15分ぐらいジェイソンのインタビューが収録されている。

仕方がないので以下のようにしてみました。

①切れた両端がねじれていたのでできるだけミニマムに切り落とす

②その両端をアロンアルファでくっつける

今から思えばありえない直し方だったんですが、

これが見事に再生できました!いや~よかった・・・・・

※もちろんKさんは何も悪くありません。

Sany0025 これが問題の「ジェイソンテープ」

|

2006年7月18日 (火)

書き書き

今、ジェイソンインタビューの翻訳真っ最中。

手間がかかって、うー、つらい・・・

Sany0021

|

2006年7月13日 (木)

今日の課題

110度壁に3本作りました。

ヴァッサ大学 3~4級 

チャイブス 4級 

?(名前忘れ) 4~5級 

昨日久々に料理しました。

Sany0007_1タイ風チャーハン

タイ風サラダ

ナンプラーはすばらしい調味料だと思います。

唐辛子を入れすぎて次の日ヒリヒリ(どこが?)して大変でした。

| | コメント (4)

2006年7月10日 (月)

いろいろ

この数日間のいろいろ。

まず仕事では最近ホールド変えをしたT-WALL江戸川橋の110度壁のテープ課題作り。

足自由の課題なんですが、実は手足限定課題を作るよりある意味難しいです。

課題設定後、いいスタンスが発見されてグレードが大幅ダウン、なんてならないようにいろんな可能性を試さないといけないですからね。

その他、同じ壁にファイル課題を二つほど設定。

・天の川ジャンプ 2級 ダブルダイノ一発

・フリクション命 初段+ まさに課題名通り。数時間後にトライしたらすでにフリクション無

土曜はロンドフィットネスクラブでお仕事でした。通常講習の他に特別講習として、足の置き方からバランスの取り方、重心の移動の仕方などをインストラクションしました。途中、ちょっとした失敗をやらかしてしまいへこみました。反省。

Sany0027_2 そして車検。

もう2年延命することにしました。

1年半前に譲り受けたこのスターレット君。

よく走ってくれてます。しかし車検費用はイタかった・・・

それといろんな人に会ったりしました。久しぶりに会う人、最近よく会う人。

でもこれから会う機会が減ってしまう人もいます。残念。

そんでもって明日、あさっては原稿書きだぁ~

で、ジェイソンのインタビューを記事にする準備で彼のサイトをチェックしていたら、Dr.TOPOで日本ツアーのムービーがUPされてました。僕もちょっと出てます。

さて、フランスVSイタリアも後半戦に突入みたいなんで今日はこのへんで。

| | コメント (0)

2006年7月 6日 (木)

小川山 

昨日(火曜)、小川山に行ってきました。

天気予報を見て、「梅雨時期にしては悪くない。」と思って行ってきた訳です。

で、だらだらしてたので家を出たのは夜の11時(月曜の)。

半分下道、半分高速という中途半端にリッチ、いや貧乏な行き方で廻り目平に着いたのは3時半(一人で行ったので足代割り勘できないんで)。

次の日は予報通りのくもりで気温20℃弱という典型的な、「梅雨時期にしては悪くない。」お天気。

のんびり起きてお昼ぐらいから始動。

とりあえずビクターでアップ。

実は小川山はあんま来た事が無いので、こうゆう機会にクラシックな課題でもさわっておこうと思ったわけですね。

コンケーブ(3級) 、ビクター(1級)、サブウェイ(3級)などを登り、TWO MONKS (2段)をさわってみる。

なぜだか分からないですが、むちゃくちゃ遠い課題だと自分の中で勝手にイメージしてて、トンでもないムーブを試そうとしてました。

当然できるわけでもなく、こりゃむずかしいなぁ、と思いヤメ。

後でクライミング界のジャンボO崎に聞いて自分の勘違いに気づき、思い込みとは恐ろしいもんだなぁと考えさせられました。

で、林の中のボルダーを一通り散策、トライしてみました。

さすがに林の中は湿気がモワッっとしています。岩は苔むしていてなんか黒いです。

MNP(1級)に初トライ。オンサイトだったし、雨でチョーク跡が消えていたせいかみんな登ってるやり方とはぜんぜん違う登りかたで登ってしまう。このやり方だと2~3級かな。

「MNP.mp4」をダウンロード

機会があればデフォルトムーブでやってみます。

ちょっと高い課題なので少しびびって声出ました。アローンだしね。

その後、奥のドッペルゲンガーじゃなくてテンペル・タットルにトライ。

こちらもびびりながらもランジを決め、「こりゃいい映像が撮れてるだろ~。」と思いチェックしに行くと電池切れ・・・・

結局これが今日最後のクライミングになりました。

まあ、梅雨の合間ののんびりクライミングにはよかったかな。

帰りは中津川経由で帰宅。

行き帰りで鹿に遭遇した回数 → 5回

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月 3日 (月)

今日の課題

今回はひさびさに東村山で作った課題を紹介します。

T-WALL式アイシング 1/初段 130度壁

どういうアイシングかというと・・・・

Sany0005_2 背中には水が入った容器が・・・・・

アイシングとは、かくも厳しいものなのです。

眠いのでもう寝ますZZZZZZZZ

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »