« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

Asian championships vol.1

先日台湾で行われたアジア選手権の模様をレポートします。(ボルダーのみ)
台湾に来るのは5年前、台北で行われたアジアボルダリング選手権以来2回目です。

今回は同じくボルダリング種目に参加のタイチカが同行。
タイチカは僕と同い年で(ああ、年をばらしてしまった、すまぬ。)彼女の旦那であるタイシン共々一緒に登りに行ったりする仲です。
台北経由で台湾第2の都市高雄に到着しました。
ゲートでいきなりの「熱烈歓迎」にびっくりしました。

Sany00083

宿泊は高雄でもかなりハイランクなホテルでした。
ウエルカムパーティーで食事を済ませ部屋へ。今回はいつもお世話になっている加藤先生が日本チームのフィジカルトレーナーとして来てくれていたので、少し体をほぐしてもらい11時に就寝。

翌日6時起きで会場へ。
アイソレーションに8時に到着。
アジアの大会は国によってレベルの差があり予選はやさしめなことが多いのですが、僕は久々の国際大会だったのでみっちりアップをして臨みました。

10時半ぐらいに僕の出番がスタート。

1課題目、2課題目はセオリーに反して少し難しめでしたがそれぞれ1撃。
3課題目のダブルダイノを外したのと6課題目で足を見落としたのでそれぞれ2撃となりましたが、4、5課題目はオンサイトし予選は5位で通過しました。とりあえず一安心です。
日本人選手は全員予選を通過しました。

Sany0013_4
5課題目

Sany0025_4
6課題目

Sany0029_1
高所作業車。なんとキャタピラ!(乗っているのはセッターの飯山さん)

夜行われる男子セミファイナルまで女子の予選を見学してました。
日本人女子も全員予選通過。というか参加者数が予選通過ラインの20人を切っていたため予選参加者の全員がセミファイナルに通過出来てました。

Sany0031_1

Sany0037_1
女子予選を登るタイチカ

夜、男子セミファイナルが始まりました。
このラウンドで20人から一気に6人まで絞り込まれます。
課題数も4課題に減り少しのミスが成績に響いてきます。

1課題目は160度の前傾壁をカチホールドで進む課題。
気合を入れていったのが良かったのかオンサイト!
2課題目は上部で手順を誤り完登ならず。
3課題目は1撃目で終了点直下まで行くもののテクニカルなラストムーブがこなせず敗退。
4課題目は疲れもありうすかぶりのカチカチ課題をこなせませんでした。

結局1課題しか完登できず、「こりゃセミファイ落ちか?」と思ったのですがやはり課題が厳しかったようで5位でファイナルに進むことが出来ました。

Sany0054_1
セミファイナル3課題目

Sany0057_3
セミファイナル4課題目

セミファイナルトップ通過は松島アキトで、4課題全完登でぶっちぎりでした。(2位の韓国のソン様が2課題しか登れてない。それ以下は1課題のみの完登)

その後、女子準決勝を観戦。日本人女子は野口選手と尾川選手がファイナルに進出。
残念ながらタイチカは決勝に進めませんでしたが、予選よりは順位を上げ8位でフィニッシュしました。

Sany0063_1

Sany0068_1
女子セミファイナルを登るタイチカ

ホテルに着いたのは夜の12時半。
長い1日が終わりました。
決勝は翌日の夜からなので少しは体を休めますが、ファイナル進出者唯一の30歳代、果たして体力は回復するのか!?

つづく

| | コメント (2)

2006年10月29日 (日)

帰国

今日帰国しました。

結果は4位。

久々の国際大会でしたがまあまあの結果だったかな。

後日詳細報告しま~す。

応援してくださった方々ありがとうございます!

Sany0102_5

| | コメント (2)

2006年10月25日 (水)

台湾

明日からアジア選手権に出場するため台湾に行ってきます。

国際大会に参加するのは久しぶりだなぁ。Sany0008_2

| | コメント (0)

2006年10月21日 (土)

誘惑

台湾でのアジア選手権まで一週間を切りました。

軽く減量中なんですが、今日、岩サルくんからこんなものを頂きました。

Sany0005_3 少し味見したんですが、めちゃうまい!

つーかご飯欲しい!

でもご飯と一緒に食べると止まらなくなると思われるので、コンペ前の今は我慢することにしました。うぅぅぅ・・・・

コンペが終わったら台湾の屋台を片っ端から食いまくってやるぅ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

神戸ボルダー

2週間ぶりに休みになったので神戸ボルダーに行ってきました。

朝、PNFを受け平山邸へ。

平山家の愛犬ショコラが大きくなっていてびっくりしました。

岩場には昼過ぎに到着。

先日の大雨の影響で平山さんのプロジェクトのある岩は、砂利が堆積して下地が50センチ以上高くなってしまってました。

ムタンテのある岩は下地がほとんど変わってませんでした。

岩は少し湿っぽいものの染み出しとかは少なそうです。

以前登れてなかった「スチャダラ 2段」が登れました。

「schadala.mp4」をダウンロード

少しは復調してきたかもしれないですがまだまだですな。

岩場の後で東村山でトレーニング。

帰宅は夜中。疲れました。

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月)

tour de bloc 「go west」vol.3

更新遅くなってすいません。

さて、ツアーも後半に突入です。

スライドショーの翌日はミタライの岩場に行ってきました。

こちらのエリアは課題の数はそれほど多くないですがなかなか質の高いクライミングが楽しめます。特に公開はされてないようなので関西に友達を作って連れて行ってもらいましょう。

このエリアはいわゆる河原ボルダーですが、フリクションも微妙にあって楽しめます。

今日から3日連続で登るので初日は軽く流すつもりだったのですが、「はりがね虫 2段」にはまってしまいついつい便数を出してしまいました。

で、結局僕も岩サル君も登れず・・・・

登れてない課題のムービーをアップするのもどうかなと思ったのですが面白い課題だったのでこちらをどうぞ。

「hariganemushi.mp4」をダウンロード

5時ごろ岩場を切り上げ温泉に入り、西名阪自動車道経路でフクベを目指します。

この道路は最初と最後の区間だけが有料で、その間は一般国道で法定速度が60キロ制限なのですが、周りの車は高速並みにスピードを・・・・・・

オービスや「ここは一般国道です」っていう看板もお構いなしって感じです。

フクベに着いたのは12時前。

キャンプ場でKちゃんが持ってたDVD「MEMENTO」(クライミングのDVDにしては映像が斬新できれい。多分日本未発売)を見て就寝。

次の日はアップを済ませた後、バタフライの岩でモス(初段)をトライ。

トライ中にお尻に足拭きマットがくっついてしまったり、

(その模様。よく見ると足拭きマットが・・・)↓「oshiriniasifukimat.MP4」をダウンロード

リップ取りで何回も落ちるという失態を繰り返したが何とか登る。

「mos.mp4」をダウンロード

その後、シャムという大ちゃんの3段+をやりに行く。ところが発見するのに30分ほど急斜面を歩き回りようやく到着。ローカルのK下さんに案内してもらったんですがさすがにあの場所は分かりずらいですね。

しかしこの3段、ムズイ!さんざんこの課題を薦めていたKちゃんは適当に見切りをつけて隣の3級をやってるし・・・

結局ムーブ解決できずに敗退。弱ッ・・・・

今日のクライミングはこれでおしまいでした。その後子宝の湯で汗を流し、ニュー柳屋食堂で晩飯。

キャンプ場に戻ってみると京都からYずさんとM井くん、静岡からツヨツヨが来てました。結局夜中3時ぐらいまで騒ぎまくってました。

次の日、いざクライミングに、と駐車場に着いたら雨が・・・

しかし今日のお目当てであるG4岩周辺は、かぶっているので結構な雨でも登れました。

G4のムーブはできなかったけど頑張ればできるかなぁ。

Sany00411結局雨がひどくなってきたのでお昼過ぎに撤収。 成果は初段1本。

豪雨の中車を走らせ東京着。

やっぱフクベはおもしろいね。こんシーズン中にまた来たいです。

それと関西クライマーはマジ強い。いい刺激になりました。

しかし8月、9月手首の故障のため登っていなかったツケが回ってきましたな。

今は今月末のアジア選手権に向けてトレーニングに励んでおります。

明日は神戸にボルダーをしに行ってきま~す。

| | コメント (0)

2006年10月 9日 (月)

tour de bloc 「go west」 vol.2

関西、フクベツアーの続きです。

岐阜に着いた翌日は前日の豪雨がうそのような快晴&強風。

絶好のクライミング日和だが、朝方まで雨が降っていたので少し様子を見ようということでお昼頃に出発。

約1年ぶりのフクベです。気になる岩の状態はほぼ問題なし。というか強風のせいかみるみる乾いていきます。

初めてフクベに来た岩サル君のために山エリアを一通り紹介し、アップを済ませ枕岩の1級と初段にトライ。

日本には珍しくルーフのダブルカンテが楽しめる岩です。

Sany0024_1 岩サル君がトライ。数回のトライでさくっと完登。

僕は以前登ってたので、「どれアップで取り付いてみるか。」とトライしたら

登れませんでした↓・・・・

気を取り直して隣の初段をトライ。去年にトライをしていて時間切れになっていた課題です。1級のふがいなさから考えると「こりゃ無理か?」と思ったのですが数回のトライの後

登れました↑

気を良くしてスズメバチにトライ。

岩サル君は数回のトライの後、持ち前のキャンパ力を発揮して完登目前まで行くが残念ながら敗退。

↓岩サル君のトライ。足ブラっぷりと指の伸びっぷりに注目。ポテンシャルありすぎです。

「iwasarusuzumebachi.mp4」をダウンロード

僕はぜんぜん駄目駄目でした。

昨日の強行軍(東京→雨の中ミズガキ→岐阜→G4でクライミング)が響いてたのでしょう。(ああそうです、言い訳です。)

その日もG4に泊めていただき(松浪さんありがとうございます!)翌朝、東海地域の慣わしに従って、G4の住人であるクーちゃんお勧め喫茶店でモーニングを食べ、大阪に向けて出発しました。

今回大阪に向かったのは、先日行ったヨーロッパツアーのスライドショーをパタゴニア江坂店で行うためです。

3時ごろクラックスに到着し、今日宿をお世話になる関西のリーダーKっちゃんに挨拶。

Kっちゃんと僕とは同い年なんですが僕がクライミングを始めたときは彼はもうスーパースターでした(?)身長の差をもろともせず登る姿はただただ感服するばかりです。まあそれ以上に口撃力もかなりのもんで、そこに兄ちゃんのYずさんが加わればお互いにブーストというか共鳴して大変なことになります。

そして夜スライドショーが始まりました。

当日は30名弱の方が見に来てくれました。ありがとうございます。

Sany0071_1 とにかくスライドショーをやるのは生まれて初めてだったのですごく緊張しましたが、徐々に雰囲気に慣れてきて何とかこなすことができました。

つたないショーでしたが少しでも楽しんでいただけた様ならうれしいです。

その日はKちゃん&Sとちゃんの家に泊めていただきました。

2人のフエコツアーのビデオを見ながらなんだかんだで遅くまで起きてしまいました。

続きはシーズン3へ(24の見すぎです。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

江戸川橋1F奥壁

今日は久々のT-WALL出勤でした。

1F奥壁のホールド換えがされていたのでさっそく課題を設定。

ぱぱっと6級~1級を8本ぐらいこさえました。

やっぱ新しい壁はおもしれぇなぁ~

話は変わりますが常連さんのNくんはドラマ24に出てくるトニー・アルメイダに似てるなぁと思ってさっそく今夜放送の24をチェックしてみましたが、よく見ると似てるのは髪形とヒゲ面だけかもしんないです。

そんなNくんは僕の設定した1級はさくっと登りましたが、彼の苦手なヒールが出てくる3級は登れてませんでした。残念。靴が悪かったのかな?

180pxcarlos_bernard_1 祝、トニー復活!!

| | コメント (3)

2006年10月 4日 (水)

パタゴニア目白スライドショー&ズィーBOX

がんばって一日にダブル更新です。

昨日はパタゴニア目白店でユーロツアーのスライドショーを行いました。

たくさんの人が見に来てくれました。

ありがとうございます!

少し時間がオーバーしてしまいちょっと皆さんお疲れ気味だったかな~

見に来てくれた方が少しでもツアーに行きたい!クライミングに行きたい!と思えてもらえたらやって良かったなぁと思います。

今日は5時起きで一路仙台へ。

新しくオープンするクライミングジム「ズィーボックス」でボルダーの課題作りのお仕事に行ってきました。

Zi こちらのジムですがまず第一印象が「きれい!」ということです。

休憩スペースも快適で、さらにすごいのがシャワーが三つもついているんですね!!僕なら、ここで普通に住めます・・・

Zi_4 気になるウォールですがまずこちらのシンボルともいえるロングアーチが目に入ってきます。そのほかの壁も多面体でなかなか楽しいです。

初心者から上級者まで楽しめる壁だと思います。

Zi_3

6級~初/2段まで10本以上設定してきました。

ぜひトライしてみてください。

スタッフの方とも楽しくセットできました。

Staff

今回は嵯峨くんとも一緒にセットしました。

そしておなかも空いたので食べてきました。

牛タン!!

Tongue おいしかったですね。

でもそろそろコンペも近いのであまり食べ過ぎないようにしないと・・・

 

| | コメント (6)

2006年10月 2日 (月)

tour de bloc 『go west』 vol. 1

大阪の江坂でのスライドショーに合わせて1週間ほどツアーに行ってきました。

Kohyahijiri 26日早朝出発。まずミズガキ山に向かいました。

が、高速の途中で雨がポツリポツリ・・・・

今回の同行者である岩サル君といかにどちらが晴れ男かと議論して、この雨は俺のせいじゃないとお互いに言い合っていたのですが、そんなことはお構いなしに雨は激しくなっていきます。

Ame 駄目もとで高速を降りミズガキへ向かいました。

で、駄目もとで靴だけ持って今回の目標の一つである高野聖に向かいます。

10分ほどで到着。いや~美しい課題ですね~。

で、駄目もとでトライ。

何回のトライの末、リップを保持!これは行くしかない!と思ったら、

ヌルっ!!

リップが雨で濡れててとてもじゃ無いけど無理無理な状態になってました↓↓

雨の中リベンジを誓いミズガキを後に。

次なる目的地フクベボルダーを目指します。

しかし岐阜に近づくにつれて雨はますますひどくなっていきます・・・・

岩サル君と雨男の称号をなすりつけ合いながら今晩は岐阜のクライミングジムG4に泊めてもらうことに。

G4 こちらのクライミングジムはフクベボルダーの開拓者の松浪さんが開いたジムです。どッかぶりのボルダーやリードルートもあります。雨でフクベが登れないときはこちらを覗いてみるのもいいかも。何本か課題を設定させてもらいました。ファイルに落としてあるので興味のある人はやってみてください。結局G4には2日間もお世話になりました。松浪さん、くーちゃんありがとうございました。

Futyan

←G4のアイドルふーちゃん。

Newyanagiyaそしてフクベと言えばニュー柳屋食堂

ここは鉄板焼き屋なんですが、特に豚モツのてっちゃんととんちゃんが安くてお勧めです。

おなかもいっぱいになったので、ここらで一休み。vol. 2は後日。

| | コメント (7)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »