« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月25日 (水)

World cup report 3

今、オーストリアのインスブルックという町に来ています。
この町は過去に冬季オリンピックが行われたこともある町で周りを山に囲まれた、とてもいいところです。
あさって隣町のHALLというところでボルダリングのワールドカップが行われます。
昨日は調整ということでインスブルックのクライミングジムに行ってきました。

Sany00151_1
つーか壁高っ!!
ここでオーストリアナショナルチームはトレーニングをしているそうです。

ペンションはとても快適&清潔です。ブルガリアの宿とはえらい違いですね。

Sany00112


泊まっているペンションの飼い犬フリッキー。家族経営のペンションでオーナーもいい人です。

ところで話はブルガリアに戻りますが、アキト特派員がヨーグルトについてレポートをしています。こちらをどうぞ。

「Export20070425-001.mp4」をダウンロード

あと応援のコメントを頂いた方ありがとうございます。時間的に個々に返信はできないのでこの場でお礼させてもらいます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

World Cup report 2

ワールドカップブルガリア大会終了しました。リザルトはもうIFSCのHPで出てるので知っている人もいるかもしれませんが、
野口さんが2位!いきなりの快挙です。このまま年間通して参戦すれば優勝も狙えるかもしれませんね。おめでとう!!
さて男性陣は一人アキトが気を吐き、唯一予選を通過し結果17位。決勝には進めませんでしたが課題があえば十分決勝も狙えるでしょう。
で、僕は33位。数馬が40位でした。
予選は6課題。僕は1,2課題を1撃したのですが、残りのすべての課題を登ることができませんでした・・・・。
3、4課題は少ないトライで終了点直下まで行ったのですが終了点取りが檄悪・・・
グレードは1課題目は5級(アキト談。多分3級)
2課題目は1級。
3課題目は初~2段。
4課題目は初段。
5課題目は2段。
6課題目は身長で大きく変わって170cm後半だと1級。165cm以下だと不可能。(アキト談。実際日本時選手は誰も登れず。)
多くの選手は1、2、6課題を登り、トータル4課題を登った選手がセミファイナル進出でした。

久々ののワールドカップでしたがまず全体的なレベルというか層が厚くなっていると感じました。
さすがに5年というブランクは長かったようです。やはり出場し続けないとって感じですね。
実際、前に参戦していた時に僕よりも順位が下だった選手がセミファイナルに進出してたんですが、彼らは出続けてるんですよね。
そういえば僕が最初にボルダリングワールドカップに出た時、最低2年は出続ければ結果が見えてくるかも、と思ったんですがやはりそれは間違いじゃなかったのかなという気がしてます。

決勝の6人に残るのはかなり大変ですが、ただ予選を通過する力はまだあるような気がします。足りないのは場数と課題の質に合わせたトレーニング方法かな。次のオーストリア大会では今回学んだことを生かして頑張りたいなぁと思います。

いくつか写真を載せておきます。

Nec_00031
ケバブ

Nec_00231
予選4課題目

Nec_00321
予選6課題目

P10101881
2位になったあきよちゃん。

Sany00552
男子17位のアキト

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

World Cup report 1

ブルガリアとオーストリアのワールドカップに出場するためにヨーロッパに来ています。
できるだけ情報をアップして行きたいと思ってます。今ウィーンの空港でトランジット中。

暇をもてあます若人たち・・・
Sany00971_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

Art is explosion

今日は早起きして仕事前に岡本太郎美術館に行ってきました。

T-WALLのお客さんでアーティストのIさんの作品が岡本太郎現代芸術賞に入選して、その方から招待券を頂いたのです。
Sany00821
(頂いた招待券。封筒笑えます。どこで手に入れたんだ?)

その展覧会が今週日曜までで、今日の午前中しか時間がなかったので短い時間でしたが見に行ってきました。

クライミングツアーの間にルーブルや大英博物館に観光の乗りで行ったことはありますが、普段日本で美術館や博物館に行くことはまず無いです。

そんな僕ですが以前彼の作品を写真で見た時に
「これはスゲー!つーかイカレてる!」
と、強烈なインパクトがあったので、せっかく券も頂いたし苦手な早起きをして行って来ました。(つっても8時起きですが)

岡本太郎美術館は向ヶ丘遊園内(ではなくて生田緑地内でした。向ヶ丘遊園は最寄駅です。)にあります。
緑地内はとても落ち着くところでまた来たいなぁと思いました。
Sany00011
(桜がきれいでした)

美術館はとても雰囲気があってすごく良かったです。
あんなに夢中で美術館を回ったのは始めてかも。
一通り岡本太郎の作品を見て、特別展示室のIさんの作品と最後に遭遇しました。
実物はすごく迫力があって、かつ繊細でした。
僕が見た作品は製作に2年近くかかってるそうです。
2年もかかるの!というよりも、2年でコレ仕上げられるの!?といった感じです。

なかなか違う世界を垣間見れていい経験になりました。

もし興味がある方はぜひ足を運んでみてください。
どの作品がIさんのモノなのかは行って見れば分かります。
いや、分からないかな。作品をよーく見れば、本当によーく見れば分かるかも。





| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年4月 3日 (火)

岩旅

先週の金曜日からR&S誌の岩旅取材のため関西に行ってました。
同行のD助氏と僕のスケジュールが合うのが先週末しかなかったので、
金夜出→土日曜取材→月曜早朝帰宅、というハードスケジュールとなりました。
(まあ、いつものことですが・・・)

現地ではたくさんのクライマーの方にお世話になりました。本当にありがとうございます。
いくつか写真を載せておきます。
詳しい内容は次回のR&S(6月発売)に掲載予定です。
Imgp37491
大野山を代表する1本。(写真提供 木織氏)

Sany00751
ジム取材風景。写真左奥が最近ビーセッションで活躍中のキヨちゃん。手前はその旦那さん。

Sany00701
夜はT本邸で宴会。見よ!このうまそうな料理を!本当にお世話になりました。

Sany00781
前日の宴会で疲れて眠りこける親方。

Sany00791
関西といえばお好み焼き!!

本当に楽しい岩旅でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »