« 世界選手権 | トップページ | Tour de Bloc South Africa departure »

2007年9月27日 (木)

世界選手権終了

Sany00131

昨日スペインで行われた世界選手権から帰国しました。

結果は47位。残念ながら惨敗といった感じです。
印象としては他の選手がきっちりこの大会に照準を合わせてきているなって感じでした。
今年行われたどの他のワールドカップよりもレベルが高かったように思います。
加えて参加者は何時もの倍近くの130人。準決勝に残るのは20人という狭き門でした。

1,2,3課題は完登したものの最難の4課題目を登れず、5課題目のランジの課題で調子が崩れました。トタール3完登。準決勝には5課題完登か4課題を少ないトライで登らないと進めませんでした。

今年はワールドカップ参戦の年にしようと春から頑張ってきましたが、さすがに5年のブランクは長かったようです。参戦していればチャンスがあるかな、と思っていたのですがそれなりの成績を残すには1~2年計画で一から体を作り治さなくてはならないようです。年齢的に勢いで行けるという年ではないので、よりタクティクスにトレーニングなどを進めていく必要がありそうです。

優勝はロシアのドミトリー、2位にはチェコの17歳の新鋭マルテインが入りました。

コンペティターの若年齢化は進んでますが、僕にとっては同世代の30歳を超えた選手が決勝で頑張っているのが目に留まりました。僕もまだまだ頑張れるかな?

日本人では野口選手が女子のボルダーで2位!!小林由佳選手がリードで4位でした。
男子はこのところ連続して表彰台に乗っていた松島アキトが12位。男子年間チャンピオンを決めているキリアンがセミファイ落ち・・・・うーん厳しい大会でしたね。

最終リザルト

とりあえず僕の今年のコンペシーズンは終了しました。3日後には南アフリカに向けて出発です。その後はセッター仕事が続きます。11月頭に中国のアジア選手権、11月後半に行われる八海山ボルダリングコンペ、12月のボルダリングジャパンカップのセットと続きます。

次に選手として出るのは冬のビーセッションかな。まだまだしつこく(?)頑張りたいと思います。

応援していただいた皆さんありがとうございました。

|

« 世界選手権 | トップページ | Tour de Bloc South Africa departure »

CLIMBING」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい&お疲れさまでした。
南アフリカも気をつけて。
RONDOで待ってます!

投稿: H本 | 2007年9月27日 (木) 20時15分

本当にお疲れ様でした。
何の役にも立てなかった私が言うのも何ですが、岡野さんはとても魅力的ですし、本当に強い人だと思います。いろいろなしがらみに抵抗してがんばってほしい!と勝手に思いました。。。

投稿: 佐藤 | 2007年9月27日 (木) 23時23分

お疲れさまでした。
まだまだ現役で頑張っていただきたい!なんてったって我らが三十路の輝ける星ですからね。
とりあえず南アツアー楽しんできて下さい。行ってらっしゃい!

投稿: H山 | 2007年9月28日 (金) 23時50分

お疲れ様です
三十路の星としていつまでも頑張って!
というのが四十路が見えてきている自分からのメッセージです!
南アフリカ楽しんでください!

投稿: もう | 2007年10月 1日 (月) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85263/8129897

この記事へのトラックバック一覧です: 世界選手権終了:

« 世界選手権 | トップページ | Tour de Bloc South Africa departure »