« ミストラル | トップページ | 塩原 »

2007年12月12日 (水)

Tour de bloc in Kyusyu その2

さてさて九州ツアー前半は天候に恵まれて順調でした。困ったことに体重の方も順調に増えています。
ツアー3日目は福岡と佐賀の県境に近い通称オビ石に行ってきました。
海岸線を車で走っていると、まるっこい卵のような岩がいきなり現れてきます。
車を止め近づいてみるとなんともきれいな岩じゃないですか。
枝村氏に課題を一通り教えてもらいさっそく取り付きます。
課題は岩に帯(オビ)のように走るダイクづたいにあり、なかなかパワフル。課題数は少ないものの岩の弱点をついた好ルートばかりです。存在感といい関東にあったら忍者返しの岩に匹敵するほど人気出ることでしょう。

Dsc048592
(2級)
Dsc048821
(下降路が無いので最後はジャーンプ!)
Dsc049001
(サイコー!)

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、時はもうすでにランチタイム。
オビ岩から20分ほどのチャンポン屋さんへ。評判の店らしく、お昼時もあってか結構繁盛してました。

Dsc049621
(このボリューム!)

腹ごしらえを済ませ次なる目的地に向かいます。
唐津にある通称OKボルダー。みかん畑の中に花崗岩の岩がちらほらとあります。
ここでは前から気になっていた「梅」(2段)にトライ。初登は平山さん。
とてもきれいなカンテラインです。下部のバランシーなセクションから上部はトリッキーな
ムーブ。今回はこれを目標にとひそかに思っていたのですが残念ながら登れませんでした。九州の重鎮、S水さんもわざわざ応援にかけつけてくれたんですが・・・。でもまたリベンジしに来ますよ!
Dsc049631

枝村氏との最後の夕食は石焼地鶏屋さんでした。せせり(鶏の首肉)はやわらかくて美味でした。

翌日、枝村氏は朝からスクールのお仕事。僕はお昼までだらだらした後、枝村さんの
奥さんとごぼううどんを食べに行きました。揚げたてのごぼうは甘くておいしかった。
その後、空港まで送ってもらいました。本当にいろいろお世話になりました。
ありがとうございました。

0030
(ごぼううどん)

空港で荷物を預けた後にクライミングジム「hoa hoa」に遊びに行ってきました。
Dscf1052
(カリスマスタッフ?K氏の課題にトライ。)

ここはとにかくアクセスがいい!福岡の中心地に近く、空港までも一駅なので
福岡出張の多いサラリーマンクライマーの皆さんにもとても便利なジムだと思います。
壁は初心者から中上級者まで楽しめるつくりになってるし、休憩室も広くて快適です。
この日は5級~初段までの課題を5、6本設定してきました。常連さんたちとわいわい
楽しく登って、なんだかんだで気がつくともう閉店時間に。
夕食は近くの飲み屋さんで。生まれて初めて丸腸というものを食べました。
小腸を輪っかのままぶつ切りにしたもので、その食感と濃厚な味わいはくせになりそうです。その後もモツ尽くしで幸せでした。

071206_225401
(モツ鍋を食らう)

この日はスタッフのFさん宅に泊めてもらいました。最後までいろんな人にお世話になって
野宿せずにすみました。ホントありがとうございます。

最終日は博多駅の有名店一蘭でラーメンを食ってシメ。
0035

いや~九州は岩旅には最高の場所ですね。また来たいと思います。
今回は(いつもか)いろんな人にお世話になりました。本当にありがとうございました。

体重3キロ増です。ヤバイ・・・・・

|

« ミストラル | トップページ | 塩原 »

CLIMBING」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85263/9361328

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de bloc in Kyusyu その2:

« ミストラル | トップページ | 塩原 »