« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

DVD REVIEW ~MOMENTUM VIDEO MAGAZINE Vol.2

Mvm2_150x200_2_4 
Mike Callプロデュースのウェブビデオマガジン、MOMENTUM VIDEO MAGAZINE(MVM)のシリーズ2作目。MC(Mike Call)プロダクションといえばJosh LowellのBig upプロダクションと並んでクライミングビデオの先駆者的存在。世界各地で行われている数々のクライミングを国、性別、ルート、ボルダー、コンペ問わずとにかく見せちゃいましょうというコンセプトで、今回収録されたクライミングシーンの数はなんと25話。数が多いからといっても個々のシーンは専門のプロデューサーがいてクオリティーが保たれているし、またそれぞれの色が出ていて飽きない作りになっています。そして出演キャストがとにかく豪華。世界には強くカッコいいクライマーがたくさんいて、その数だけいろんな素晴らしいクライミングシーンが生まれているんだなぁと思わずにはいられません。最近はWEBの発達によりセンセーショナルなクライミングはオンタイムでアップデートされることが多くなりましたね。しかし次から次へと多くの初登、再登、コンペ、などの情報が入ってきてしまうと、ともすれば個々の印象が薄くなってしまう可能性もあるかもしれません。MVMのようにその一つ一つこういう形で残しておくのはある意味大切なことなのかもしれませんね。
まあとにかくいっぱい見たいという人にはおすすめです!
Img_5031
Black Shadow(写真上)を登るFred Nicoleの映像も収録。

ピラニアネットストアーでオンライン購入できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

カノト

今日は久々の休みでカノトに行ってきました。
現場にはウォールストリートの方々と平山先生が先着してました。
狙うはムタンテですが、アップのつもりで取り付いた驟雨(3段)がいい感じになってきて思わず打ち込み体制に。結局おしいところまでいったものの×
指皮を減らしたうえに雨も降ってきて、当初の目的だったムタンテにほぼあきらめムードで取り付いてみたら、まあ3週間ぶりにしては悪くは無いんだけど完登まではどうかなといった感じ。雨脚も強くなってきたので最終トライと思い取り付いたら、
Getattachment_2



登れた!

無心なのがよかったのかな。なんだか自分でも何で登れたのかよく分からないトライでした。去年暮れからずーっと調子悪かったので、自分の中では価値ある成果でした。これを機にもっと頑張りたいもんです。

で、ご褒美としてラーメ・・・じゃなくて今日はうどん。先日実家の香川に帰ったときにおみやげとして持たされた讃岐うどんを食べました。うーん、セ・デリシェ!
Getattachment

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

ROCKLANDS SLIDESHOW IN PIRANIA

4月13日にクライミングジムピラニアで南アフリカROCKLANDSスライドショー&セッションを行います。皆さんふるってご参加下さい。

詳細はコチラ

また当日はスライドショー前にボルダリング山梨カップも開催されます。僕もセッターとしてお手伝いさせていただきます。

こちらも要チェック

Img_54131

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

講習会~岩旅

先週末に故郷の香川県でクライミングの講習会を行いました。
クライミングは大学進学で上京して始めたので、香川のクライマーの方とはほとんど交流が無かったのですが、高校時代の登山部の顧問だった先生が企画していただいて実現した次第です。
Img_72711
当日は参加者の半分以上が高校生以下でちょっとびっくり。でも、子供たちはみんな元気で素直にクライミングを楽しんでいて、このままクライミングを続けてほしいなぁと思いました。人工壁は屋外でお世辞にも立派とは言えませんが(失礼!)、そんな中でこんなにクライミングを楽しむ子供たちが育ってきているのは、やはり周りの大人のクライマーがよく面倒を見てくれているんだなぁって感じです。この雰囲気を大事にして香川県のクライミングシーンをもっともっと盛り上げていただけたらと思います。
P10207701
(講習会打ち上げ。なぜかD助氏、はっちゃけてます。)

講習会の後、ROCK&SNOW誌の岩旅取材へ。
いや~四国なかなか楽しいです。いいロケーションに、すばらしい課題、うまい飯、そしておもろい人々。マジに実家に帰る楽しみが増えました。とりあえずいくつか写真を載せておきます。次号ロクスノ掲載予定です。今回もいろんな方にお世話になりました。有難うございました。

Img_72661
(実家から10分の岩場。近い!課題も面白い!)
_igp39431
(ハイボール。心が折れて登れませんでした。でも必ずリベンジします。)
_igp38511
(D助さん、ガンバ!)
_igp41211
(☆☆☆1級)
P10208511
(岩場からの眺め)
P10207781
(やっぱうどんでしょ。)
P10208231
(香川のみやーんさんとセカチュウごっこ)
_igp37031
(実家の犬を連れて散歩)

無事、講習会、取材を終え今日帰京しようとしたら悪天候で飛行機が欠航に!
仕方ないのでもう一泊して明日帰ります。でも、高校時代の友達と会う時間ができたのでいいハプニングかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

帰省

昨日から実家に帰っています。
明日、地元でクライミングの講習会をして、月曜から岩旅取材です。
今日は実家のすぐ近く(ほんとに近い!車で10分!)のボルダリングエリアをF本さんとA山さんに案内してもらいました。こじんまりとしたエリアですが、実家に帰ったときの楽しみが増えました。指皮をしっかりいじめた後、講習会用のルートをセッティングしてきました。

そうそう実家に帰ったら必ず食べるのが、ラーメ・・じゃなくてうどんです!
今日のうどん屋はこれまた実家から近い(車で5分)!
やっぱさぬきうどんはサイコーですわ
0059

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

確定申告

うわ~、誰か助けてくれ~。もう頭の中はややこしい計算でパンクしそうです。
Img_72402
(領収書の山。)

ちょっと確定申告逃避をするために今週行ったカノトと塩原の写真を眺めることに。
Img_69742
(カノトのプロジェクトをトライする平山さん。)
Img_70562
(バベルのアキト。)
Img_72222
(カランバのオビ。)
Img_72162
(カランバレース?)
Img_70932
(ユーマの平山さん。)
Img_71082
(午後は雪に。寒かった~。)

この日の塩原にはYケンもやって来てた。
塩原は片道7時間ぐらいかかるらしい・・・。

さて、確定申告に戻り・・・・・たくねぇぇぇぇ!!

明日はカノトなのでもう寝よっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

ROCKLANDS DVD

Locklands_150x200_3
南アフリカのボルダリングエリアRocklandsをFred Nicole、Bernd Zangerl、Justin Hawkins、Scott Milton らのボルダリングシーンとインタビューを交えながら紹介していく作品。
昨年10月にこの地を訪れた僕にとっては見ていて感慨深いものがあります。

なんといっても最近あまりDVDに出演していなかったNicole 様のボルダリングを堪能できるといった意味では、Nicoleファンの方にはマストバイDVDかもしれません。

DVDで彼が登っている課題の中で一番かっこよかったのが、Madiba(8b+)。見てるとその迫力とムーブの激しさがびんびんに伝わってきます。トライ中にうまくムーブをこなせないNicoleが珍しく怒りを露にするシーンも。
ちなみにこの課題を実際に見た平嶋ゲンの話だと「ホールドめちゃ悪いですよ。」とのこと。

また、僕らが現地で見たアンビリーバブルな課題がNicoleのプロジェクトだったことがこのDVDで判明。当時その課題を見たときは「このチョーク跡、本当に登ってつけたの?」なんてのたまってましたが、DVDの中でNicole様はそのホールドをしっかりと保持しておりました・・・・。

そして世界最強ボルダラーの一人Bernd Zangerlや、南アフリカのホープJustin Hawkinsなどのボルダリングも収録。それぞれ主役を張ってもおかしくない二人が登るシーンもなかなか見ごたえがあります。

しかしなんといってもこのDVDで一番の名脇役だと僕が思うのは、陽気なカナディアンクライマーScott Miltonです。
最初彼が出てきたときは「懐かし~!」と思ってしまいました。
Master of Stone(クライミングビデオのはしり)でHuecoのボルダーを登る彼の姿を見たのが、僕にとって初めてビデオで見るボルダリングシーンだったような気がします。
そんな彼が登っているのはNutsa(8a+)。Scott曰く「今までで一番のルートだ。」と。
僕もこの課題を登っているのですが、実はこのNutsaは僕にとってもイチバンなんです。
Img_29321_2
Gen Hirashima on Nutsa


しかし最近のクライミングDVDはカメラワークやアングルがなかなか凝っていますよね。このDVDもメイキングシーンが収録されているのですが、レールなどの機材を持ち込んだりしてなかなか大掛かりな感じです。でもその割にシンプルな印象なのは出演者のクライミングスタイルが影響しているのかな。

とにかくついこないだまでいた場所や登った課題がDVDに収録されてるわけで、冷静にレビューできてないかもしれません。
でも出演者のインタビューの中で、世界中の岩を見てきた彼らがRocklandsのスケールとポテンシャルに驚いているのを見て、やっぱりあそこは別格なのかもしれないと思わずにはいられないのでした。

ピラニアネットストアーで購入できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

カノト

日曜はカノトへ。狙いうはもちろんムタンテです。
岩場に着くとムタンテの岩にはマットが一面敷き詰められていました。
さすが日曜です。普段平日しか来ないのでカノトにこんなに人がいるのを見たのは初めてかも。懐かしい人に会ったり、あ、あと偶然にもみやーんに会いました。
みやーんとは昔良く一緒に海外のコンペツアーに行ったりしてました。岩場で一緒に登るのはヨーロッパでコンペに出た時以来かも(7年前)。

で、肝心のムタンテですが、何故かこの日は体が重くだめだめちゃんでした。少し(ほんの少しですが)先週、トレーニングをハードにやったのでその疲れかなぁ。ちゃんとレストすればよかったかもです。
Img_68031
(ムタンテの僕)

みやーんは相変わらず才能だけ(?)で登ってて、あんだけ重そうな体をしてるのに(失礼)ムタンテもいい感じでつながってきてます。
Img_68761
(ムタンテのみやーん)

さて、日が暮れるまで登って帰りはお決まりの(?)ラーメン。秋川駅近くの「飛魚出汁(あごだし)ラーメン」に行ってきました。魚粉がいっぱい入ってますがそれほど臭みは無くあっさりしてました。麺は太目のちぢれ麺で僕の好み。感想としてはまあまあ-(マイナス)でしょうか。中の下といった感じです。
Img_68861

そんな感じで休日は終了。またムタンテトライしに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »