« 甲府 | トップページ | 地球の歩き方(登りかた?) »

2008年7月29日 (火)

関東ブロック大会

7月26、27日と国体の関東ブロック大会予選が甲府で行われました。
僕は杉田「オビー」ヨシオと二人でルートセットをさせていただきました。

今年からボルダー競技が導入されるとあって、リードとボルダーの両方の総合力が試されるようになり予想通り白熱した戦いがくりひろげられました。

予選会に成年男子のカテゴリーがないとはいえ、少年男子では先日のリードジャパンカップで3位に入賞した羽鎌田選手や14クライマーの新田選手などの強豪ぞろい。成年女子にいたってはボルダリングWC優勝経験のある野口選手も参加するなど、おそらく国体本戦に近いレベルの選手が集まりました。

梅雨が明けたばかりの甲府はまさに猛暑といった感じで、冗談じゃなく今まで生きてきた中で一番暑い場所だったような気がします。

大会の方はリード、ボルダー共に無事終了しました。

選手の登りを見て感じたのは、少年男子は下部の垂壁のパターンを拾えていない選手が多かったかなということ。この辺は経験ですかね。

2日目のボルダー競技はなんだかすごい盛り上がりでした。チームの2人が同時に同じ課題をトライできる国体ルールはけっこう見てても面白いです。

今回は久々のルートのセットということでちょっと不安でしたが、ヨシオのおかげで助かりました。ヨッシーおつかれ。

大会終了後、甲府の蓬莱軒で支那そばを食べました。甲府に来たら「蓬莱軒」と「がんちゃ」は僕にとって必ず立ち寄りたいお店です。

帰りにヨシオを家に送ったまではよかったのですが、そこで疲れ果ててしまいヨシオ宅から自宅までの10分の運転で居眠りしそうだったので、途中コンビにで仮眠してしまいました。

疲れたけど充実したし楽しかったのでまた大分国体でもセット頑張ります。

選手、スタッフのみなさん、そしてピラニアの山森さん、本当にお疲れ様でした。

Img_82001
少年女子リード


Img_82061
成年女子

Img_82291
成年女子ボルダー・神奈川県チーム

Img_82591
ボルダー、ルート共に安定した力を見せた羽鎌田選手

Img_82931
最終課題を登りパフォーマンスを決める時長選手

Img_82991
2課題目の新田選手

Img_83171
今回草ホールドにお願いして特注ハリボテを用意していただきました。
このハリボテは傾斜の強い壁に変化をつけるのにとてもいいです。
表面はFRPだけど中は木で組んであるのでビス止めホールドがつけられます。
けっこう軽く、コンペやイベントの目玉としても良さそう。
リースできますんで詳しくは草ホールドまで。

|

« 甲府 | トップページ | 地球の歩き方(登りかた?) »

CLIMBING」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85263/22620307

この記事へのトラックバック一覧です: 関東ブロック大会:

« 甲府 | トップページ | 地球の歩き方(登りかた?) »