« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

大分

国体のルートセットで大分に来ております。

セットは大変ですがセッター陣仲良くやっております。

セット風景










Photo

昼食後のひと時でした。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

セット続き

先週は仙台のZi;BOXでルートセットをやらせていただきました。

以前、オープンのときにセットをさせて頂いてから早2年。月日が流れるのは早いものです。

今回僕は一番かぶった壁を担当させて頂きました。ちょっと難しめの壁になったかも知れませんが、いくつか課題を残していったのでZi;BOXのみなさんに楽しんで頂けると幸いです。

仙台ではうまいもんをご馳走になりました。

まずは仙台っ子らーめん
Photo3
クリーミーなスープが◎。また食べたいかも。

お次に「伊達の牛タン
Photo2
一緒に仕事したみやーんは麦飯を4杯おかわりしてました・・・

初日はオーナーのKさん宅に泊めていただきました。
奥さんのDIY能力に僕とみやーんはびっくり!リフォームされたトイレは必見です!
Kさん、奥さんお世話になりました。


仙台から帰った次の日からロンドで半年に一度の定例ルート換え。初日はお昼からの出勤にしていただいたのですが、それでも2日間のセットはきつかった~。
まあなんとか本数をそろえて土曜日の第25回(!)ロンド定例コンペへ。

決勝ルートはショートカットし放題できちんとチェックしなかったことに反省。
まあなんとかスーパファイナルで決着がついてよかったです。O岩さん、1位返り咲きおめでとうございます。

まあこんな感じでちょっと忙しかったのですが、この合間にも頼まれた原稿を書かなければならずなかなか大変でした。

そんでもって来週から国体のセットで大分に行って来ます。それが終わったら岩場もいい季節なんで自分のクライミングがしたいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

Hiker's depot

今日は友達が三鷹にオープンした Hiker's depot に行ってきました。

お店のコンセプトは、Ultra Light Gears & Dry Foods 。
超軽量なアウトドアグッズと山でも下界でも使える乾燥食材を扱っているお店です。
Photo

Qphoto

お店には店主である土屋さんこだわりのモノが並んでいます。珍しいものもたくさん置いてあり、眺めているだけでも楽しいです。

お店の雰囲気もアウトドアショップというよりもおしゃれな雑貨屋さんといった感じです。

P1hoto
身軽にシンプルにトレッキングやキャンプを楽しみたいという方にはのぞいてみる価値があるかも!

閉店後は土屋さん宅でご飯をごちそうになりました。突然お邪魔したのにいろいろおいしいものをごちそうになり幸せでした。土屋さん、Mさんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

肩痛

オーストラリアから帰ってきて1週間たつのですがなかなか疲れが抜けません。

それでも頑張ってトレーニングしようと、ひさびさにジムで登ったら肩を痛めてしまう始末。

痛めた右肩は8年ぐらい前にやった古傷なのですが、その時は半年ぐらい片手でぶら下がれませんでした。(クライミングはしてましたが)

肩は長引きますからみなさんお気をつけて。

で、昨日はテレビなお仕事。
Photo

4時間ぐらい待ってこれからカメラリハーサルって時にゲリラ雷雨。

結局この日は中止となりました。

待ち時間に読んでた本がコレ↓
Photo_4  

けっこう過激な描写が多いですが、まだ読み始めたばかりなので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

International routesetters course in Sydney

8月の末にオーストラリアのシドニーで行われたInternational routesetters course を受けてきました。
このコースはワールドカップなどの国際大会でルートセットを行う資格を取るための講習会なのですが、実際は後で行われたWorld youth championship のコンペ用のルートをセットをしながら講習を行うというかなり実践形式が強いものでした。
ホスト国のオーストラリアを始め、アジア、ヨーロッパ、南米から10人を超える参加者が集まりました。
Img_00651
(参加者たち)

講師はフランスの「レジェンド」Jacky Godoffeに韓国のDonghyun Kim。
コースの流れとしては最初のミーティングで2人一組のチームを決め、割り当てられたコンペ用のルートを作りみんなでルートについてディスカッションして決めていく形が取られました。

僕はトルコ人のSEKOと一緒にルートを作ったのですが、ルートセットというクリエイティブな仕事では各々に「こだわり」というものがあり、日本人同士でもお互いの折り合いをつけるのはなかなか難しい時があるのですが、今回は自己主張がはっきりしている「ガイジン」と「エイゴ」でコミュニケーションを取りながら進めていかなければならず、メンタル的にもなかなかキツイものでした。はっきりいって今までで一番タフなルートセットでした。

なんとかセットもコンペも無事に終わり、講習にもパスをしてaspirant(研修生
?)の資格をもらいました。
あと1回ワールドカップでセットをして認められれば、晴れて「コクサイ」というわけです。

まあ、資格以上に学ぶものがすごく多かった講習でした。

コンペでは日本人女子(野口さん、小田さん)が2つのカテゴリーで優勝!
男子も堀くんと新田くんが決勝に進出しました。あのハイレベルの中で決勝に残れるのはすごいことだと思います。

また15才にしてハードグレイドのレッドポイントやオンサイトを行っているチェコのアダム・オンドラの登りを見ることが出来ました。はっきりいって格が違いました。末恐ろしいです。

Img_0077
(Adam Ondra がりがりで背が高くデイブグラハムみたいな感じ)

Img_0109
(Adam Ondra ファイナルを唯一完登。余裕で)

Img_0104
(オーストリアのJohanna Ernst。唯一決勝ルートを完登。)

Img_0088
(セミ・ファイナルの小田選手。安定してました。)

Img_0096
(テンガロンハットを登る前にチョークバック代わりにしているアメリカの選手がいました。)

Img_0055
(アボリジニの楽器。ぜんぜん音が出なかった。)

Img_0126
(からすと一緒にゴミをあさってた鳥。日本では見たことない鳥だったのでパチリ)

Img_0050
(シドニーの観光スポット「オペラハウス」。観光できたのは初日の2~3時間だけ・・・)

以上、うまいもんは無し!毎日時間がなくてマックと中華しか食ってませんでした・・・・











| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »