« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月25日 (火)

今日も塩原

今日はリョと塩原に行ってきました。

リョとはTour de Bloc で海外に何度か一緒に行ってるのですが、岩場に一緒に行くのは久しぶり。前日リョ宅泊でまあいろんな話をして結局寝たのは朝の3時半でした。(まあ僕が遅く行ったのがいけないんですが・・・)

塩原はくもり後雨といった天気でしたが岩のコンディションはまあまあ。岩が冷たくて指がかじかみました。もうそういう季節ですね。

目当てのハイドラは一手目、三手目が安定せず登れませんでしたが、核心の三手目をツヨツヨムーブでやってみたところこれがめちゃくちゃいい!塩原久しぶりのリョがこのムーブで三手目を安定してこなしているのを見て、これはかなり良さそうだ!と確信し(ん?リョに失礼か?)と思いやってみたらかなり確率で止まる!ツヨツヨ、リョに感謝です。次からこのムーブでやります。

帰りは佐野でPROBに寄って温泉入って帰宅。

ハイドラで指皮べろんちょしたけどひさびさにいい収穫があった日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

塩原

今日は塩原に行ってきました。
一緒に行ったのは東村山のホシノ王子。
ここに来るのは五ヶ月ぶり。
岩場も久しぶりだったのでハイドラはとりあえず置いといて、
王子と一緒にFly high(1級)や千(初段?)などを登って楽しみました。
その後ハイドラを少し練習して終了。
ハイドラの後半はなんとかこなせたのですが前半のムーブは指力を戻さないと…
まあ楽しかったのでよしかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

Vanguard

時差ボケ真っ盛りです。

モスクワから帰ってきて仕事も予定も入れてなかったので、夜ふかし朝寝ぼうし放題でなかなか生活のリズムが戻りません。

このまま引きこもりになりそうだったのでなんとか出かける用事を作んなきゃと思ってたところ、いつも髪を切ってくれている美容師さんが自分のお店をオープンして、案内のはがきが来てたのでモニターとして行ってきました。

お店の名前はVanguard。早稲田の駅から5分、江戸川橋の駅から10分ぐらいのところにあります。

Photo

店内は落ち着いた感じで居心地良さそう。

いつもお世話になってるSさんにはかれこれ10年ぐらい髪を切ってもらってます。

Photojpg1

いつも思った通りの髪型にしてくれるので安心しておまかせしてます。

今日はカットとHair Spaという髮のトリートメントと頭皮のマッサージをしてもらったのですが、このHair Spaがめちゃめちゃ気持ち良くて、やってもらってる間僕はほぼスリープ状態でした。これはおすすめです。

お店はT-wall江戸川橋店からちょっと遠いですが、クライミングついでに興味がある方は行ってみて下さい。オープンは11月17日です。江戸川橋店にパンフレットも置いてあります。オープニング割引もあるみたいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

Moscow Bouldering WC

昨日モスクワから帰国しました。

今回はロシアのクライミング協会にお願いしてセッターのアスピラント(研修生)としてセットに参加させてもらいました。前回の8月のオーストラリアの国際セッター講習会をパスし、もう一回ワールドカップの場でセットをして認められれば国際ルートセッターになれるということで、それなら早い方がいいと思いIFSCのセッターのドンであるジャッキー・ゴドフに推薦状を書いてもらいセッターとして働かせてもらうことになったわけです。

けっこう急な感じで話が決まり、たいした準備も出来ずに出発したので不安だらけでした。

セットはクライミングジムを併設している体育館みたいなところに仮設でボルダー壁を立てそこでセットをし、一旦壁をばらし大会前日にコンペ会場に設営する形がとられました。
これはコンペ会場をレンタルする場所代がモスクワの中心部ということで高く、セットの段階からコンペ会場に立てておくよりは、解体して運んで組み立てた方が安いからということでした。
Img_89081
(セット模様)

今回セットでよかったのはハリボテが多数あったことでした。各課題に一個ずつハリボテを使えるという贅沢なものでした。

Img_89191
(ハリボテたち)

Img_89151
(ハリボテに書かれたマーク)

今回のセッターは5人。チーフルートセッターはイギリスから来たPercy Biston。
ワールドカップセット歴は15年以上の大ベテラン。


Photo
(まるでロシアンマフィアのようなチーフ。)

Img_89301
(僕と同じアスピラントとして参加したSerik Kazbekov。ワールドカップでも優勝経験のあるクライマー)

Img_89281
( ウクライナ出身でモスクワでクライミングを教えているイゴール。)

Img_90801
(サンクトペテルブルグでホールドを作っているセルゲイ。)

セットは各人任された課題を作りみんなで試登して手直ししていく形。
まあ日本とそれほど変わりません。僕は4課題作りました。


 
会場は赤の広場まで歩いていけるぐらい超モスクワの中心部で、スキーやアウトドアの展示会のイベントとして行われました。
Img_90771
(壁立ての様子。真ん中の壁はスピードのWCとパラクライミング(身体障害者)コンペ用)


Img_91041
(開会式。)

Img_91061
(クライミングウォールの隣りではこんなイベントも。人工雪が少なくてあまり迫力なかったかも。)


Img_91701
(予選の堀選手。ゴールは壁に両手タッチ。)

Img_92001
(女子最終課題。シベリアから参加の彼女。身長は180センチを超え、体もめちゃゴツい。失礼ながらずっと男子だと思ってました。シベリアの厳しい冬を過ごすとこうなるのか?)

Img_92211
(ロシアクライミング協会会長のブチュコフ。クライミングジムを経営してるらしいが乗ってる車はめちゃ高そうだしロシアのクライミングセレブ?)

Img_92831
(4位に入ったロシアのドミトリー。ムーブめちゃくちゃですが登ってしまう強さがある。)


Img_92911
(堀選手。)


Img_94061
(2位タイになったスロベニアの Katja Vidmar。)


Img_94701_2
(同じく2位タイの Natalija Gros。)

Img_94851
(優勝はオーストリアの Katharina Saurwien。予選から全課題一撃。)

Img_94931
(野口選手は6位に。)

Img_95741
(男子優勝はロシアの Rustam Gelmanov。今回はかなり動きがキレてました。)


Img_94751
(同じく Rustam。この課題は唯一彼だけ完登。)


Img_95081
(3位に入ったウクライナの Stanislav Kleshnov。力すご過ぎ。)


Img_95851
(2位はおなじみ Kilian。安定してましたね。)


Img_95941
(女子表彰式)

Img_96081
(男子表彰式)

今回は女子の課題が全体的にやさしすぎて結局トライ回数勝負になってしまった。
いろいろ勉強になったので今後に生かしていかなきゃという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

セット終了しました。

モスクワでのワールドカップ終了しました。
結果はIFSCのホームページで。
疲れたけどいい経験でした。詳しくはまた後で。
うれしいことになんとか国際ルートセッターの資格は取れそうです。
でも実力はまだまだ。これからも精進します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »