« spring competition season | トップページ | LA SPORTIVA »

2011年4月16日 (土)

お久しぶりです。

いやはや前の更新から2ヶ月近くも空いてしまいました。

まあ言い訳しても仕方ないのでしませんが、最近のセットの報告はPRO-SETブログにアップしていますのでこちらも御覧ください。


いつの間にかめっきり春めいてしまいましたが、おかげさまでセット関係であちこち行かせていただいております。

2月末には長崎のボルダリングジャパンカップにセットに行ってきました。(詳細レポは後ほど・・・)

コンペの前後にジムのセットの仕事が入ったのと、せっかく九州だから岩も登りたいということで車で行くことにしました。

13
いざ出発

17

到着

15時間一人で運転してたどり着きました。1日であんなに運転したのは初めてだなぁ。

で、長崎のコンペセット(詳細は後ほど・・・多分・・・)を終え、慰安のため生岩へ。

まずは日之影エリアへ。

ところが長旅とセットの疲れか風邪をひいてしまい結局日之影ではクライミングシューズを履くこともなく、車でずっと寝るという始末。

翌朝はとなりの比叡山へ。

P1050111
こんな岩がどーんとアプローチ3分のところに

とりあえずこの岩の2段を登ってきました。☆☆☆でした。奥からスタートで3段だけど病み上がりにはちとキツそうだったのでやめときました。

で、ツアーメンバーの若者たちとバイバイして2件セットをこなし帰宅。

15
帰宅

九州内で1000キロ近く移動してたんですね。九州広っ!

で、気がついたら3月。

福井、松本、高山とセット行脚で3月はほぼ終了。

震災時は福井にいて問題はなかったのですが、帰京して街が節電のため真っ暗だったり、いろんなモノが品薄だったりして改めて震災の影響を感じました。

でもヨーロッパに行くと夜の街は暗いのが当たり前だし、どこでも欲しいモノが手に入る訳でもないのを思うと、こういう生活が当たり前だったら日本でもそれなりに生活していけるんじゃないかなぁと思います。

もちろん向こうがすべていいわけじゃないですけどね。

で、3月末に湯河原幕岩でのんびりボルダリングしてきました。
トポが手に入らなかったので適当に登ってきました。

ルートエリアの割礼岩に近いボルダーは割礼岩の崩落の可能性があるらしいいので、万が一を考えて河原のエリアで遊んできました。

暖かくて気持よかった~。

P1050300

そして4月。

浜松~清水~和歌山でのセット。清水、和歌山は外現場でしたが天気が良くて気持よかったな~。

18
昼休みもこんな感じ(笑)

清水から和歌山への移動途中に京都の笠置で慰安ボルダリング。
疲れきってたのは分かっていたけど親指君が僕を呼んでいたので。

P1050336
カンテ3級を登る遠藤女史

Imgp2705
親指君 登れませんでした・・・(E山さん撮影)

P1050324
あまりにいい陽気に亀も甲羅干し

そんなこんなで今日は久々の休日。やっとブログもアップしようかと思い立ったわけです。

最後に恒例の「うまいもん」紹介。今回は2ヶ月ぶんじゃ~。

19
久留米 「大龍」 くさうま!

Image
久留米 「龍の家」 久留米に行ったらマスト。

Image_1
長崎ちゃんぽん「康楽」 昔ながらのちゃんぽんみたい。

Image_2_2
長崎ラーメン 「思案橋ラーメン」 あっさり。飲んだあとにいい。

Image_7
佐賀 「長浜ラーメン三吉」 安い!

Image_6
熊本 「文龍」 魁龍を超える濃さ!食べるはボルダー日本代表。

Image_5
福井 「こはく庵」 コシのあるそばにあっさりだし。

P1050160
高山にて。高山ラーメンでは異色の?豚骨スープ。

20
こちらは正統派高山ラーメン。醤油ベース。


Image_3
赤坂 「古家庵」 黒豚ポッサム激うま!


Image_4
銀座 「グルガオン」 チーズクルチャがおすすめ!

Image_11
幕岩の帰りに食べた海の幸。

Image_10
清水港 「おがわ」 海鮮最高!

Image_9
和歌山らーめん 意外とあっさり醤油スープ。

ごちそうさまでした!


|

« spring competition season | トップページ | LA SPORTIVA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85263/39634474

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶりです。:

« spring competition season | トップページ | LA SPORTIVA »