文化・芸術

2007年4月 6日 (金)

Art is explosion

今日は早起きして仕事前に岡本太郎美術館に行ってきました。

T-WALLのお客さんでアーティストのIさんの作品が岡本太郎現代芸術賞に入選して、その方から招待券を頂いたのです。
Sany00821
(頂いた招待券。封筒笑えます。どこで手に入れたんだ?)

その展覧会が今週日曜までで、今日の午前中しか時間がなかったので短い時間でしたが見に行ってきました。

クライミングツアーの間にルーブルや大英博物館に観光の乗りで行ったことはありますが、普段日本で美術館や博物館に行くことはまず無いです。

そんな僕ですが以前彼の作品を写真で見た時に
「これはスゲー!つーかイカレてる!」
と、強烈なインパクトがあったので、せっかく券も頂いたし苦手な早起きをして行って来ました。(つっても8時起きですが)

岡本太郎美術館は向ヶ丘遊園内(ではなくて生田緑地内でした。向ヶ丘遊園は最寄駅です。)にあります。
緑地内はとても落ち着くところでまた来たいなぁと思いました。
Sany00011
(桜がきれいでした)

美術館はとても雰囲気があってすごく良かったです。
あんなに夢中で美術館を回ったのは始めてかも。
一通り岡本太郎の作品を見て、特別展示室のIさんの作品と最後に遭遇しました。
実物はすごく迫力があって、かつ繊細でした。
僕が見た作品は製作に2年近くかかってるそうです。
2年もかかるの!というよりも、2年でコレ仕上げられるの!?といった感じです。

なかなか違う世界を垣間見れていい経験になりました。

もし興味がある方はぜひ足を運んでみてください。
どの作品がIさんのモノなのかは行って見れば分かります。
いや、分からないかな。作品をよーく見れば、本当によーく見れば分かるかも。





| | コメント (2) | トラックバック (2)